なすと大根おろし
「好物はなんですか?」

 と聞かれるくらいに返事に困るものはありません。だって、きらいなものは、ゲテモノ以外ないのです。かといって、あれも好き、これも好き、というのでは答えにならないですものね。
 
 ところがある時ふと気がつきました。たとえばどこか食べもの屋さんに入り、メニューに、なすの何々とかあると必ず注文するなァって。洋・和・中華、いずれでも。どう料理されてても好き。

撮影:添田明也 スタイリング:チームKATSUYO
 
 それからね、大根おろし。外ではたいてい定食屋さんくらいにしかメニューにでていませんが、これも必ず注文します。そしていつもお酢をかけるんです。テーブルになければわざわざ頼んで。
 
 そういえば大阪では、なすはナスビ、大根おろしはダイコおろし、って言うんです。言葉がくずれるのは日常に身近な食べ物の証拠。これこそ好物やと思いますわ。


小林カツ代 (1993年復刻掲載)
「小林カツ代の読むだけで美味しいはなし」