テケレツのおっぱっぱ

明治生まれのおばあちゃんから聞いた、東京の不思議なお惣菜。

料理情報・栄養成分
  • 調理時間20分
  • カロリー675kcal
  • 塩分2.2g

料理を始めましょう

材料(2人分)

【衣】

作り方

玉葱は繊維にそって薄切りにする。

ボウルに肉を入れて塩、こしょうを振り、玉ねぎを加えて混ぜ合わせる。

②に卵、小麦粉、水の順に加えて、ベトッとした感じになるまで、全体をよく混ぜ合わせる。

衣用の小麦粉をバットなどに広げ、③を大さじ山盛り1杯ずつ落とし、粉を全体にまぶしつける。

溶き卵にくぐらせてパン粉もまぶし、上からギュッと押さえて平らに形を整える。薄めにするとおいしく揚がる。

揚げ油を中温に熱し、次々と重ならないように入れ、衣が落ち着いたら、ときどき空気にふれさせながらカリッと揚げる。

全体がこんがり色づいて、カラリとなったら油をよくきり、ウスターソースをかけて食べる。

♪衣の卵にくぐらせる時は、スプーンを使うと簡単。形は気にせず、なるべくうすーくして揚げるのがおいしい。

♪溶き辛子をつけながら食べるのもなかなか。

♪つけ合わせにマカロニサラダはいかが?!

■あわせて読みたいカツ代エッセイ
小林カツ代の料理にドラマあり
出典:「NHK きょうの料理」2004年2月号
千代さんの「テケレツのオッパッパ」