さっぱり♪酢のおかず

梅雨真っ只中、湿度の高さだけでも体が重く感じるというのに暑さまで加わると、体は悲鳴をあげそうです。この時期は、毎日の食事にちょっと意識して酢を取り入れてみて下さい。さっぱり美味しく、ほんの少しでも疲労の軽減を。

ポン酢でお気軽一品

酢の主成分である有機酸は、そのほとんどが体内でクエン酸に変化します。クエン酸は、疲労の原因となる乳酸の生成を抑制する働きがあり、疲労の回復を促進します。      

便利な作り置き、マリネやピクルス

疲れを感じた時、酢を一緒に摂れば、より早く、効率的に体を元の状態に戻すことができます。 クエン酸は、一般的によく知られているすっぱい成分です。      

ご飯に合う甘酢のおかず

実はお酢に含まれるクエン酸は微量です。では、なぜお酢のクエン酸パワーが注目されているのでしょうか。それは、お酢の主成分である酢酸等の有機酸のほとんどが、体に入ってからクエン酸に変化するためです。      

特製ドレッシングでサラダ

体内でクエン酸に変化しものが、クエン酸サイクルという食べた物をエネルギーに変える仕組みが円滑に働くようになります。疲労を回復するだけでなく、新陳代謝が高まり、血液の循環が良くなります。      

独特の濃い風味が美味、黒酢

血液の循環が改善されると皮膚の表皮細胞まで栄養が行き届くようになり、美容に効果を発揮するのです。      

ビールに合うおつまみ

お酢は、肌にハリを持たせメラニン色素の生成を防ぐビタミンCや、肌に栄養を運ぶ血管を健康に保つビタミンEを効率的に摂取できるよう手助けする働きもあります。      

特集バックナンバー