利用規約

承諾事項

第1条(利用規約)
本規約は、株式会社ネットドリーマーズ(以下「当社」と いいます)が提供する「KATSUYOレシピ」情報提供サービス(以下「サービス」といいます)を、第5条所定の利用者(以下「利用者」といいます)が利用するサービスについての一切に適用します。

第2条(本規約の範囲)
1.当社が利用者に対して発する第4条所定の通知は、この利用規約(以下「本規約」といいます)の一部を構成するものとします。
2.当社が、本規約の他に別途定める各サービスの利用規約(以下「個別利用規約」といいます)も、名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。
3.本規約本文の定めと個別利用規約の定めが異なる場合は、個別利用規約の定めが優先して適用されるものとします。

第3条(本規約の変更)
1.当社は、利用者の了承を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合には、サービスの利用条件は、変更後の本規約によります。
2.変更後の本規約については、当社が別途定める場合を除いて、サービス画面に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第4条(当社からの通知)
1.当社は、サービス画面の表示その他当社が適当と判断する方法により、利用者に対し随時必要な事項を通知します。
2.前項の通知は、当社が当該通知の内容をサービス画面に表示した時点より効力を発するものとします。

第5条(利用者)
1.利用者とは、当社にサービスの登録を申し込み、当社がこれを承認した者をいいます。
2.利用者は、当社が登録を承認した時点で、本規約および個別利用規約の内容を承諾しているものとみなします。
3.利用者は、本規約およびその他当社が随時通知する内容に従い、サービスを利用するものとします。
4.当社は、利用者に対しIDを付与し、利用者は、IDと自ら設定したパスワードによりサービスを利用します。

第6条(情報料)
1.サービスのうち、当社が有料で提供するサービス(以下「プレミアムサービス」といいます。なお、本規約でいうサービスにはプレミアムサービスが含まれるものとします。)の情報料は、月額280円(税込)とします。
2.プレミアムサービスを利用する利用者が、当社の定めるプレミアムサービスの方法により申込を行い、情報料を支払う手続きを完了した時点で、プレミアムサービスを利用する契約(以下「プレミアムサービス契約」といいます)が成立したものとします。
3.プレミアムサービスは、前項に定める手続きが完了した日が属する月より情報料が発生し、プレミアムサービスの利用が月の中途で開始、または終了した場合でも、当該月の情報料は第1項に定める金額となります。 ただし、ソフトバンクまとめて支払いの場合は、登録した日を起算日として1ヶ月単位でのお支払いになり、ユーザーにより課金日は異なります。また登録・解除を繰り返した場合は都度、登録した日が起算日となりその回数分料金がかかります。
4.消費税等の変更等、当社が必要と判断した場合には、当社が情報料金を変更する通知をサービス画面で表示するものとし、表示を開始した日から30日経過した日をもって、変更の通知の効力が発生するものとします。

第7条(利用の停止、当社からの解約)
1.利用者が以下のいずれかに該当することが判明した場合、当社は事前に通知することなく直ちに当該利用者に対しサービスの利用を停止させ、またはプレミアムサービス契約を解約することができるものとします。
(1) 入力されている情報を不正に改竄した場合
(2) サービスの利用について、その情報料等その他の支払を怠っている場合、又は過去に支払を怠ったことがある場合
(3) 利用者が個人が、成年後見開始、保佐開始、補助開始の審判を受けた場合、または死亡した場合
(4) 利用者がその利用者の資産について差押や滞納処分を受けた場合
(5) 利用者が破産、民事再生、会社更生もしくは特別清算の申立があった場合
(6) 利用者が手形交換所の取引停止処分、もしくは資産について差押や滞納処分を受けた場合
(7) 第12条ないし第14条に定める行為を行った場合
(8) その他、本規約に違反した場合
(9)その他、当社が利用者として不適当と判断した場合
2. 前項の場合、利用者は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している情報料等当社に対する債務の全額を当社の定める方法で一括して支払うものとします。
3. 利用者が本条第1項各号のいずれかに該当することで当社が損害を破った場合、当社は当該利用者に対しサービスの利用を停止させたか否かにかかわらず、被った損害の賠償を請求できるものとします。

第8条(利用者からの解約)
1.利用者がサービスの停止またはプレミアムサービスの利用を解約する場合は、所定の方法にて当社に届け出るものとします。当社は、既に受領した情報料その他の債務の払い戻し等は一切行いません。
2.利用者が当社の定める手続きが完了した時点で、サービスの利用を停止し、プレミアムサービス契約を解約したとみなします。なお、プレミアムサービス契約のみを解約することができます。

第9条(設備等)
利用者は、サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由してサービスに接続するものとします。

第10条(自己責任の原則)
1.利用者は、自己のIDによりサービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず、責任を負います。
2.利用者は、サービスの利用により当社または他者に対して損害を与えた場合(利用者が、本規約上の義務を履行しないことにより他者または当社が損害を被った場合を含みます)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第11条(ID、パスワードおよび登録情報)
1.利用者は、自己のIDおよびこれに対応するパスワードならびに、個人認証を条件としてサービスを利用する権利を、当社が別途定める場合を除き、 他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないとともに、自己のIDおよびこれに対応するパスワードの使用および管理について一切の責任を持つものとします。
2.当社は、利用者のIDおよびこれに対応するパスワードが他者に使用されたことによって当該利用者が被る損害については、当該利用者の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。
3.利用者は、当社への申込時に届出た登録情報に変更があった場合には、当社が定める方法により、速やかに変更内容を通知するものとします。
4.当社は、前項の利用者からの通知がない、または遅延したことにより利用者に損害が発生した場合にも、何ら責任を負わないものとします。

第12条(私的利用の範囲外の利用禁止)
利用者は、当社が承認した場合(当該情報に関して権利をもつ第三者がいる場合には、当社を通じ当該第三者の承諾を取得することを含みます)を除き、サー ビスを通じて入手したいかなるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等(以下、併せて「データ等」といいます)も、著作権法で認められた私的利用 の範囲を超える複製、販売、出版のために利用することはできません。

第13条(営業活動の禁止)
利用者は、サービスを使用して営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用(以下「営業活動」といいます)をすることができません。

第14条(その他の禁止事項)
前二条の他、利用者はサービス上で以下の行為を行わないものとします。
1.第三者もしくは当社の財産、プライバシーその他の権利を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
2.第三者もしくは当社に不利益、損害を与える行為、又はその恐れのある行為
3.公序良俗に反する行為、又はその恐れのある行為
4.犯罪行為もしくは犯罪行為に結び付く行為、またはその恐れのある行為
5.他人の電子メールアドレスを登録する等、虚偽の申告、届出を行う行為
6.第三者もしくは当社の名誉・信用を毀損する行為
7.コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはその恐れのある行為
8.サービスの利用を受ける権利を第三者に譲渡、売買、名義変更のほか担保に提供する等の行為
8.その他、法律、法令もしくは条令に違反する行為、またはその恐れのある行為
9.その他、当社が不適切と判断する行為

第15条(サービスの一時的な中断)
1.当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的にサービスを中断することがあります。
(1)サービス用設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合
(2)火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合
(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合
(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合
(5)その他、運用上または技術上当社がサービスの一時的な中断が必要と判断した場合
2.当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由によりサービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する利用者または他者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第16条(免責)
1.当社は、サービスの内容並びにサービスにより提供される情報等について、その完全性、正確性、有用性等に関していかなる保証もいたしません。サービスの利用に際し当社以外の第三者からなされた行為又は提供されたサービスについても当社は一切責任を負わないものとします。万一、当社が損害賠 償責任を負う場合でも、その範囲は既にお支払いいただいた情報料を上限とした現実且つ直接の損害に限り、当社の予見の有無にかかわらず、特別の事情から生じた損害、逸失利益、間接損害その他の損害については責任を負わないものとします。
2.当社によるサービスの提供が終了または変更した場合、利用者によるサービスの利用が終了した場合または、当社が必要と判断した場合には、当社は、利用者がサービス利用に伴って登録した情報または第18条に定める投稿物等を削除することができるものとし、削除したことに関し、当社は利用者に対し何ら責任を負わないものとします。

第17条(サービスの提供の変更または中止)
1.当社は、当社が必要と判断した場合には、サービスの全部または一部の提供を変更または中止することができるものとします。
2.当社が、サービスを変更または中止した場合にも、利用者に対し一切責任を負わないものとします。

第18条(知的財産権)
1.利用者が、当社に送信・提供した情報(以下「投稿物等」といいます)は、利用者が当社に対し、投稿物等を無償で使用する権利を許諾したものとみなします。また、利用者は当社に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
2.利用者は、投稿物等については、本規約を順守しており、また第三者の権利を侵害しないものであることを保証します。万一、第三者から当社に対し、投稿物等に起因した請求や主張がなされた場合には、利用者の責任において解決するものとします。

第19条(管轄裁判所)
当社と利用者の間で、訴訟が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。