実りの秋に

2020/9/23(水)

吹く風が秋ですね。長野県から山梨県へ。目に映る景色はもう秋そのもの。コスモスが咲き乱れ、そして黄金色の稲穂が揺れています。

昔から「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と立派に成長した人ほど頭の低い謙虚な姿勢であるという表現もしますが・・・

2020年は突然の新型コロナウイルスの出現。それまで当たり前だった私たちの生活もストップしました。今も自粛の生活は続いています。また、40度近い猛暑の中では熱中症の方も多かった。

そんな日々の中でも、稲たちはしっかりと根をはり、育ち、そして収穫時期にそなえて黄金色に輝いていました。一粒一粒に命というエネルギーを蓄えている稲穂の姿を見て、私は涙が止まらなくなりました。



KSこいち

この記事へのコメント

まだコメントの投稿がありません。皆さまからのコメントをお待ちしております♪

電話番号やアドレス等個人情報を入力されませんようご注意ください。ご投稿いただきましたコメントは、利用規約やサイトポリシーにより、一部編集させていただく場合がございますので予めご了承ください。また、投稿内容は目視の上、問題のないものだけを掲載しております。

バックナンバー