料理レッスン

これらならやれる!食べたいものを作って
料理名人を目指して

レッスンをはじめる前に

「Q.はじめて料理をつくるのだけど、どうしたら失敗しないの?」
「Q.どうしたらおいしい料理がつくれるの?」

答えは、とっても簡単!
「A. それは、レシピ通りにつくること!!」実はレシピに書いてある言葉を勝手に解釈し、途中からアレンジを加えてしまったり、材料や調味料を目分量ではかったりしてませんか?

「これだけは知っておきたい」をお読みください

美味しい!を成功させましょう♪
簡単な基礎とコツを
マスターするのが近道!

家庭料理は食べたいものからすぐにマスターできます。なぜなら基礎は、あなたが食べたいなぁと思うものに必ず詰まっているからです。

だから、基礎は食べたいものを作っていくうちに、自然に、そして確実に身についてくるのです。 まず、最初の一年は、誰もが知っていて、人気のあるメニューからいかがですか?

え、私に作れるかしらと、スマホの向こうで心配顔のあなた、大丈夫です!ただし、一ヶ月に一度だけは、このレシピとまじめに向き合ってみてくださいネ。

ひとつひとつ作っていけば、一年後にはちょっとした名人になれること間違いありません。 顔は見えませんが、スタッフ一同、常に見守っている気持ちで、あなたと向き合う一年を。 そして、少しでもうまくなったら、周りの人にご馳走してください。人に食べてもらうと、より一層腕はアップしていきます。

さあ!レッスンをはじめしょう!

最新のレッスン

里芋の煮っころがし

煮る里芋の煮っころがし

里芋の下処理で調理がラクラク♪

いますぐレッスンをはじめる

焼く

焼くはとても単純でシンプルな調理法。“焼き目”は「美味しさ」につながる重要な要素です。食材に応じて、火加減を上手にコントロールすることがカギです。

煮る

煮るは野菜の煮物、煮魚、乾物、シチューなど幅が広い調理法。火が通った後、味をなじませる時間が美味しさのコツ。まずは基本の和食を中心にレッスンしていきましょう。

揚げる

揚げるは油を使った調理法。衣と油でまとい、食材のもつ美味しさをギュッと中に封じ込めることがこのレッスンのポイントです。